サイトづくり

サイトをつくって、公開はした。
サイトを公開するまでにしてみたことは、サーバをどうするかを考えた。張り切って自宅サーバーだー!って思いサーバー用にMac miniを購入して、サーバーソフトをインストールして、本まで買ってみたんだけど、設定がチンプンカンプン(+_+)

自宅サーバーは維持費なる電気代がかかり、その電気代でレンタルサーバを借りられることが分かった。レンタルサーバの選定は、見た目と値段で決定。これで、停電やHDDクラッシュとか、熱とかの問題なく安定してサイトの準備、運用ができると。

サイトの中身を作るためにはどうしたものかと思い、ホームページ作成ソフトとかを触ってみた。・・・なんか弄るのは面白いんだけど、そのあとそれを修正したり更新したりがとっても面倒だと気付いた。自分の性格は熱しやすく冷めやすいので、やたら変なところにコリはじめって自分の首を絞めてしまう部分があった。

そのため、レンタルサーバの説明書っていうかなんていうか、それっぽいのを見ていたら、このWordpressに行き着いた。オープンソースなものなので、ものすごく拡張性が高い。ほとんどが英語なので、Wordpress自体はフリーだけど、書籍のほうにお金をかけちゃった。けど、そのおかげで、技術的に自分の首を絞めるのようなサイト作りは避けることができた。

どうせ、サイトを開設するならば小遣い稼ぎで、アフェリエイトをしてレンタルサーバの維持費になってくれないかなぁと思って、してみるものの。なんか面倒くさかった。何が面倒くさいのかって、自分の性格でもあるんだけど、自分の知らない商品を勧めるようなことはしたくなかった。といえば聞こえはいいけど、趣味でもなんでもないものを自分のサイトに放置しとくのもなんか嫌な感じがしたからだ。

それで、よくアマゾンの商品を買っているからそれの画像とかを張って、アフィリエイトしようとしているものの。これがまぁ、あまり話題にならないものや、もともとそこまでアマゾンで商品を買っていないこと気づかされた。今年(2013年)に新社会人の一員となって、経済的に余裕ができてクレジットカードも作ったので、少しはストックはできてはきたけれど。

そもそも、どっかの占いで、今年つくったサイトであなたは成功をおさめるでしょう!っていうものだから、急ぎ足で開設したものの、方向性を考えて実行してみても続かなかったりとなんだりと、こうやって書くのもあれだし、iPadがあるからどこででも編集更新できるじゃん!って楽館的に考えてたけど、いづれにしても、あーーーーーー。

結局は、方向性なんてものはなんか行動をずっと続けていれば何とかなるんじゃなーい。と考えて、今日もニコニコ動画を見に行きます。

コメントを残す